スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    4年前のあの日!

    震災・災害・防災・節電関係 comments(4) - kanchan

     

    ご訪問、ありがとうございます♪

     

    パトラッシュ:16歳です♪

    可愛いアイコンは、
    さくら&あんず日記ららさんの作品です。



    4年前のあの日と同じように、
    今日は、
    とても寒い日となり、雪も降りました。
    改めて、あの日のことを強く思い出します。

    4年経っても、課題は山積みですが、
    各地で、追悼供養が行われました。

    突然の災害で、
    犠牲になられた多くの方々に、
    心からお祈りの手を合わせます。

    命は助かっても、
    全てが狂い、
    今なお・・・途方に暮れている人もいます。

    仮設住宅にお住まいの方々も、
    大変な思いをされています。

    被災者は、
    それぞれに大変な思いをされていますが、
    その中で、
    福島の原発の被災者が、
    避難せざるを得ない状況からまだ先が見えない状況を考えると、
    とても、せつなく、悲しくなります。

    果たして、
    生活再建への道のりは、どうなのでしょうか。

    復興予算も、悪用されたり、
    的確に使われているのかどうかも疑問になって来ました。

    被災者のニーズに合った使い方に期待していただけに、
    悲しい現実を耳にすると、辛くなります。

    本当に困っている被災者に、
    善良な心ある支援が届く事を望みます。

    国と東電には、
    嘘・偽りない早急な対応をお願いしたいものです。

    [今日のパトラッシュ君 

    我が家は、
    大規模半壊でも、避難所に行くこともせず、
    不自由ながらも、
    ライフラインを断たれた我が家で、
    パトラッシュと一緒に、
    何とか過ごせた事は、幸いでした。

    今日は、パトラッシュと防災訓練をしました。

    お家に居て、地震があった場合、
    ゲージに避難する訓練は、出来ました。


    仮りに、
    避難所に避難しなければならなくなった場合の
    簡易ゲージへの避難も、騒がず出来ました。



    非常時持出袋を点検し、
    水・食糧などを入れ替えました。



    パトラッシュ君の荷物は、とても大きいです。

    頑張って、
    運び出さないと言う事で、車のトランクに入れました。

                 

    最近、地震が多いです。

    ガソリンも満タンに給油して、移動できるように備えました。

    いつ起こるか分からない自然災害、
    4年前のあの日に経験し、感じたことを忘れることなく、
    思い返しながら、
    これからも生きて行くことになります。

    誰もが、3.11を忘れないでしょう!

    あの日の教訓は、生きています!

    元気そうに見えても、
    誰しも・・・不安や悩みが、あるでしょう。

    それでも、後退せず、
    前へ前へと、頑張り抜きましょう!



    愛犬・愛猫達が、穏やかでHappyに暮らせますように♪



    お空に旅立ったお友達も、安らかに過ごせますように♪

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        こんばんは

        そう、あの日なんですね
        はおとさんと知り合ったのはその一年後、ママさんとはそれから・・だから本当の思いは皆さんから伺えなかったけど、それなりに大変なことは想像できました。
        でも、こうして家族と、パトちゃんといられて生活が継続できたことは その災害の中にあっても幸いなことだったんですね。
        命あることを今更にして感謝の日々でもあります。
        私たちは、同じ千葉でも九十九里の町とは違い、津波も数十センチ、揺れも5弱と言うものでしたが、それでも生まれてこの方経験したことのない物でした。
        今日は、その時間、公民館で太極拳中でしたが、公民館からお知らせが入り、みんなで東北に向かって黙とうしました。
        ほんの1分間でもめぐる思いは多く、胸が熱くなりました。
        まだまだ23万人が避難生活とか・・
        色々と環境の整わないこともあるのでしょうが、そんな中でも原発の除染が進まないうちに再稼働を進める政府に疑問を覚えています。

        ミクシーでアクセスしていらした方のお兄様が、福島県の大熊町の方で、被災者で、土地を離れなくてはならないが、温暖な農地のあるところで、南房総に行きたいと・・・で、こちらをご紹介したら、早速お決めになって、一年以上かけてご自分で家をお建てになってるんです。
        先ごろ内装になったと・・・。
        昨年秋、お会いしましたが、朴訥ないい方でした。
        災害に負けないで、こうして新天地で暮らせる方は本当に稀でまた幸いな方ですが、勇気をもって、前を向いて生きていく・・そんな姿も素晴らしいことですね。

        ママさんもパトちゃんをケアしながらご自分を大切になさって日々をお過ごしくださいませね。
        4年の月日は、ややもすると私たちは、油断してしまいそうですが、またこの日を新たに、心を引き締めないと、とも思っています。

        • kinshiroさん
        • 2015/03/11 9:51 PM

        もう、4年の歳月が流れたのですね。
        今日、その時間に職場で皆黙祷しました。
        あの日、職場で待機を命じられ下手したらずっと泊まりで家に帰れないかもしれないという不安。
        なんとか20時過ぎに帰宅を許され、夕飯も食べず、新宿からお腹空かせて歩き、寒かった記憶が甦ります。
        ようやく上石神井まで歩いたところで電車が動き、真夜中の0時は過ぎてましたが、なんとか家に辿り着け、犬達の元に帰れてホッとした事、思い出します。
        その後直ぐにうちの職場からも随分とボランティアが行きましたが、自然災害の残した爪痕の凄まじさを聞き、言葉を失ったこと。
        ママさんのところも、本当に大変だったんですよね、
        家半壊したんですか?


        備えあれば・・・ですよね。
        さすがママさん、
        パトチャンと避難訓練したなんて素晴らしいわ、

        そうなんですよね、自分一人ならなんとかなるんだけど、犬達連れて逃げなくちゃいけないものね。
        私なんか、3匹連れてだから、どうしましょう。

        パトママさん、こんにちは。

        あの震災から4年が経ちましたね。

        でも、これからの生活の見通しが立たず、
        ため息をつきながら、日々を過ごさされている方達のお気持ちを思うと、
        胸が痛みます。

        さらにご家族を失われた方々には、
        言葉も見つかりません。

        なんだか、ザワザワとした気持ちで昨日を過ごしました。


        パトママさん、凄いですね!

        パトちゃんと訓練をなされて、
        非常用のお荷物も、しっかりご用意なされて。。。!

        パトママさんのブログを拝見して、
        私ももっとしっかり準備をしなきゃ!と思いました。(^^;

        頑張らなきゃ。。。


        • はおとさん
        • 2015/03/12 1:40 PM

        こんばんわ♪

        コメント、有難うございます。

        ☆kinshiroさんへ

        福島県の大熊町の被災者の方、
        そちらで前向きに頑張ってらっしゃるお話を聞けて嬉しいです。
        これから、幸せに暮らしていただきたいです。
        まだまだ問題は、山積みです。
        いつ終息するのやらとの思いはありますが、今を精いっぱい生きるだけです。

        ☆mocoままさんへ

        歩いて帰られたなんて、東京でも大変な思いをされてたんですね。
        マンションが半壊でしたが、修復が完了して落ち着いています。
        半壊でも住み続けれたので、何よりでした。

        わんちゃん連れの避難を考えると、ブルブルします。

        ☆はおとさんへ

        準備はしていても、何処で被災するか分からないので、実際どうなるかと思いますが、パトちゃんの分だけでもと思って、用意しています。

        何事もないといいのですが、蔵王の噴火も心配です。

        • patochanママよりさん
        • 2015/03/22 3:49 PM
        コメントする

         

        無料ブログ作成サービス JUGEM