スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    御礼と近況♪

    ママ&パトラッシュ君の日常 comments(1) - kanchan

     

    ご訪問、ありがとうございます♪

     

    パトラッシュ:16歳です♪

    可愛いアイコンは、
    さくら&あんず日記ららさんの作品です。


    5年8ヶ月の長い間、

    犬ブログ村シーズーのランキングに参加し、

    多くの皆様に応援いただき、先日までやってまいりました。

    本当に有難うございました。

    心から感謝し、御礼申し上げます。

    今後は、

    きままに、のんびり、ありのままを書いて、

    家族と信頼出来るお友達にだけ見ていただくことに致しました。

    今後とも、当ブログを宜しくお願い致します。

    可愛がっていただいた方で、

    ご連絡できない方もいらっしゃいますが、

    悪しからずご了承願います。


    パトラッシュ君の近況 


    11月27日(木)、

    ママの検査結果がまだわからないうちのパトラッシュ君は、

    立ったままご飯を食べれない状態でした。

    そして、甘えたがりでした。

    主治医の先生から、

    「パトラッシュ君の心臓が、いつまで持つかが問題!」

    と言われてから、もう2年が経ちます。

    そのことだけが心配でしたが、

    ママの心臓の方が、残念ながら持ちませんでした。

    動物病院に、もう4泊しています。

    あと4泊、頑張ってほしいです。

    パトラッシュ君の様子が気になったので、

    お電話で様子を聞いてみました。

    ほとんど寝て過ごしているそうです。

    ご飯も食べているそうですが、

    時々、

    悲しそうに泣いているんだそうです。

    調子が良ければ、

    1日2回、ドックランに連れて行ってくれるようです。

    目が全く見えていないことを話し、

    あと4泊お願いしました。


    ☆パトちゃんへ

    ママはもう大丈夫だから、

    体調崩さないで、元気に待っているのよ♪

    熟成鹿肉、しっかり食べて頑張ってね♪


    【ママの近況


    だましにだまして過ごしてきた「めまいと失神」は、

    長年に亘ってあった症状でした。

    でも、

    このところ、強い変化が現れたのを感じたのです。

    実家からは、

    早く病院に行くようにと言われていましたが、

    なかなか行けずにいました。

    後回しにしていた専門医の診察を受け、

    27日(木)14時半予約で、

    検査結果の説明がありました。

    不整脈で心臓がうまく機能されていません。

    いつ突然死になってもおかしくない状況なので、

    この事実が分かった以上、

    帰すわけにはいきませんから、

    このまま入院してください。

    ペースメーカーを埋め込むしか方法がありません。

    明日にも、

    手術をしなければなりません。等々・・・

    え!驚きました!

    想定外の結果です!

    このままは無理です・・・粘り強い交渉で、

    やっと、一旦17時頃に帰宅させてもらい、

    パトちゃんを動物病院にお願いし、

    身支度をしていたら、

    病院から「早く戻るように!」との

    催促の電話がありましたが、

    エ〜ンエン!そんなに早く行けませんです!

    結局、

    病院に戻ったのは、20時50分頃でした。

    車運転は禁止と言われ、タクシーで移動です。

    マイカーは、ずっと有料駐車場に入れっぱなしです。

    病院に入ってからも、慌ただしいこ事!

    時間もなく、本当に慌ただしい入院となりました。

    翌日、

    午後手術の予定が、急きょ今からに変更になり、

    9時45分に手術室に向かいました。


    手術室には、

    ご指導の先生は付いていらっしゃいましたが、

    手術は、経験不足の若い先生でした。

    大丈夫かなぁ・・・不安・・・マックス!

    案の定、

    悪戦苦闘の手術となり、なかなか終わりません。

    この時、

    パトちゃんの多賀城の実家のおじいちゃんが、

    心臓の難しくなかったバイパス手術をし、

    手術室から帰らぬ人となって戻った事を思い出したのです。

    ペースメーカーの手術時間は、

    通常1時間、長くても2時間のところ、

    ママは、3時間もかかってしまいました。

    痛いし・・・血圧も上がり・・・しんどかったです。

    ご指導の先生に助けをいただき、

    何とか無事に病室に戻り、ほっとしました。


    夜中、切口から通常以上の出血があり、

    重さ1kgの重りを切口に乗せ、がっちり固定され、

    止血処置をされ、苦しかったです。

    大病院なので、

    若い先生が、多くの経験を積んで行かれる所です。

    ママの手術も、その一助になれたかもしれません。


    術後、2日間は、安静で動けません。

     昨日から尿管も取られ、

    エコノミー症候群対策の弾性ストッキングも外せ、

    起きて動けるようになったのですが、 

    熱が下がらず、体が痛くて動けず、

    今朝になってやっと平熱になり、

    高かった血圧も下がり、軽く動き出し始めました。


    入院してからずっと眠れなかったので、

    昨日は、

    お薬を飲んで寝れたのも良かったと思います。


    今日の午後は、

    ぶら下げていた心電図も取れました。

    点滴は、

    夕方にもう1本、明日までして終わりだそうです。

    午後には、下半身だけシャワー浴、

    シャンプーはお手伝いしていただき、

    気分もすっかり元気になりました。


    ご心配をいただき、

    お見舞いのメールをいただいた皆様、

    本当に有難うございました。

    順調にに回復していますので、ご安心下さいませ。


    皆様も風邪引かれませんよう、

    十分お気をつけ下さいませ♪


    休み休みしています。

    慣れないPCでの今日の投稿でした。


    愛犬・愛猫達が、穏やかでHappyに暮らせますように♪


    お空に旅立ったお友達も、安らかに過ごせますように♪


    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        patochanママさん、patoちゃん、こんばんは
        patochanママさん、こんなにも大変な事になっていたなんて
        無事に手術が終わってホッとしてます
        ペースメーカーのお世話にならなければならないほど体が不調だったんですね
        これから心臓も安定してくれれば良いのですが
        あと心配なのはpatoちゃん
        慣れない環境で不安でしょうね
        patochanママさんが無事退院して、patoちゃんと静かにゆっくり過ごせるよう祈ってます

        コメントする

         

        無料ブログ作成サービス JUGEM