スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    約1200年前の世界へ:その1♪

    神社仏閣・史跡・文化財・美術館鑑賞 comments(4) - kanchan

     

    ご訪問、ありがとうございます♪

    可愛いアイコンは さくら&あんず日記のららさんの作品です。

    パトラッシュ:14歳です♪



    にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 
    ランキングに参加中です。
     
    ここをポチっと応援してね〜♪

      
               

    【山寺:立石寺へ♪】

    創建は、
    寺伝では、貞観2年(860年)に
    清和天皇の勅命で慈覚大師が開山したとされています。
    今から、約1,200年も前の事です。
    諸説はありますが、
    平安時代の初期(9世紀)に遡ることは、
    間違いないようです。

    「悪縁切り寺」として信仰を集めたようです。

    9世紀に慈覚大師が開山し、17世紀に松尾芭蕉が訪づれた
    東北地方の四寺:
    平泉の中尊寺・毛越寺、松島の瑞巌寺と共に、
    四寺回廊という巡礼コースを構成し、
    立石寺(山寺)によって10年前に発足したようです。



    日枝神社・念仏堂を通って行くと、
    松尾芭蕉(左)と弟子の曽良(右)像があります。

    閑さや 巖にしみ入る 蝉の声



    真っ白い仏様です。



    感謝をささげ、幸福を祈って来ました。



    招福守を買いました。
    2枚入っていて、1枚はお納めして、
    1枚は自分が持ってお財布に入れて置くと良いそうです。



    ころり往生阿弥陀如来:こちらもお参りして来ました。

    人生の幕を閉じる時は、「ころり」と願います。



    立派な鐘楼です。



    お手洗いです。



    350,000坪の敷地です。

    階段は、1,015段あります。

     
    時間がかかるので、入って見ましょう。

    入山料は、300円です。
    御開帳観覧券500円をお持ちの方は、無料です。

    山門は、鎌倉時代の建立と言われていて、
    奥之院などへの登山口です。
    大仏殿のある奥之院までの石段は、800段を超えるそうです。



    68名のお坊さん達の供養塔が並んでいます。



    午後でも、人がたくさん入山しています。



    ご年配の方も、杖をついて頑張って来られてました。



    しゃがの花もきれいに咲いていました。



    山は、大きな石が立ったような姿も多いです。





    「閑さや岩にしみ入る蝉の声」
    芭蕉の句をしたためた短冊をこの地に埋めて、
    石の塚を建てたもので、せみ塚といわれています。





    ながい歳月の雨風が直立した岩をけずり、
    阿弥陀如来の姿をつくり出したようです。
    1丈6尺(約4.8メートル)の姿から丈六の阿弥陀ともいい、
    仏のお姿に見ることができる人には、
    幸福が訪づれると言われています。







    奇形、奇岩などが多いです。





    嘉永元年(1848)に再建されたけやき材の優美な門で、
    左右に安置された仁王尊像は、
    運慶の弟子たちの作といわれ邪心をもつ人は登ってはいけないと、
    睨みつけていると言われています。



    かなり登って来ました。






    江戸時代までは、12の塔中支院があり、
    多くの僧が修行に励んでいたそうです。
    今は性相院・金乗院・中性院・華蔵院の4つの院が、
    その面影を残しているだけになったようです。





    昔の人の知恵も・・・すごいものです!



    どんな風にして断壁に建てたのでしょう。



    開山堂は、立石寺を開いた慈覚大師のお堂で、
    大師の木造の尊像が安置されており、
    朝夕、食飯と香を供えているそうです。



    岩の上の赤い小さな堂は、写経を納める納経堂で、
    山内で最も古い建物だそうです。
    その真下に、
    貞観6年(864)歿の慈覚大師が眠る入定入定窟があようです。



    細い階段を石段を登って行くと



    五大明王を祀って天下泰平を祈る道場:五大堂です。



    山寺随一の展望台でもあります。
    晴れていて、とっても気持ち良い風も感じました。



    山藤が、
    とてもきれいに、たわわになって咲いていました。



    一望に見渡せます。



    山頂売店まで、約840段余り登って来ました。





    奥之院まで、あと160余段です。

    左右にも色々あるので、寄り道しますが、
    あと、もう少しです。

    写真も取り過ぎて、
    ちょっと分からなくなってるのもありますが、
    続きは、また明日〜♪

    【今日のパトラッシュ君

    昨夜もぐっすり眠ってくれました。ほっ♪

    夕方、寒くなってからのお散歩です。



    今日は、ほとんど歩きません。



    駐車場迄、抱っこして行き、
    車に乗せていたカートを出しました。



    パトちゃん、楽ちんでいいね♪



    マンション回りを一回りして、帰宅です。



    お腹が空いたようです。



    「パトちゃん、ごはんですよ♪」


                

    愛犬・愛猫達が毎日元気で過ごせますように♪

    シニア犬、明日もがんばっぺ〜♪



    にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ ランキングに参加中です。
     
    ここをポチっと応援してね〜♪

      
               

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        すごいですねぇ!

        行ったことないけど、これで半分以上いった気分です。
        本当に、昔の人々の知恵と力には驚かされますね。

        そして、たいていは、こんな切り立ったところにお寺やお城が建てられている・・・。

        いろいろあって、どこでなにがご利益になるのか・・。
        あぁ、欲張ってちゃダメなんですね(笑)

        パトちゃん、カートでもお散歩できていいですね。

        時々、なぜか歩くの嫌がり、ピタッととまるときありますけど、あれ、なんなのかしら・・。
        パトちゃんのそれとは違うのかしらねぇ・・。

        • kinshiroさん
        • 2013/05/25 10:05 PM

        (●^−^●)こんばんわぁ

        1200年前の世界へなんて 神秘的だわ♪
        上から9枚目の お写真 巡礼コースの塔?こんなにあるんだ!!
        凄いね。
        ほんとよね〜昔の建物は凄いよねえ。

        昨夜は寝てくれたのね。
        よかった〜。
        パトちゃんカートでお散歩したのね。
        ご飯は完食かしら?
        また明日〜おやすみ・・・

        • ららさん
        • 2013/05/25 10:08 PM

        こんばんわ♪

        行った気分になって、
        御利益がありますようにと思っていただければ
        嬉しいです♪

        カートはママの方も楽です。

        しょっちゅう、ピタっと止まります。
        そんな犬の気持ちもわかるといいのですが、
        さっぱりわかりません。
        歩きたくないのかと思うだけです。(笑)
        パトちゃんの場合、調子が良ければ、
        歩いてくれると思うのですがね〜。

        金四郎君の場合は、何かしら。
        金四郎君は、雨でも頑張っているから偉いです。

        • kinshiroさんへさん
        • 2013/05/26 6:04 PM

        こんばんわ♪

        世の中、広いから、もっと規模の大きなところもあるでしょうが、
        1200年前に遡ると、びっくりする事ばかりです。

        昨晩は、また寝なくなって・・・
        この繰り返しかと諦めています。
        おじいちゃんもそうでしたから、
        なるようにしかなりませんね。

        カートは、使い慣れると便利ですね。
        6kgのパトちゃんは、重いですから、
        移動して歩ける所に行ったら降ろしてって感じです。

        ご飯は、完食です。

        • ららさんへさん
        • 2013/05/26 6:10 PM
        コメントする

         

        無料ブログ作成サービス JUGEM